Blogブログ

脱毛やフェイシャルエステに関する情報やお客様の疑問に回答しています。

パンディーズ脱毛!ワックス脱毛のデメリットを解決した新しい脱毛始めます。

ワックス脱毛が主流の欧米で、お肌に優しいと話題の脱毛が【パンディーズ脱毛】

パンディーズは中央ヨーロッパ、ハンガリーに2004年に設立されたコスメッド社から生まれたシュガーリングブランドです。

伝統的な脱毛法のシュガーペーストを現代のニーズに合わせて改良したものがパンディーズペーストです。

 

2006年パリで開催されたヌーベルエステティック誌主催のエステティック国際大会で【ペラントーニ革新賞】を受賞。

以来、多くの国際的な賞を受賞していいる、シュガーリングブランドのパイオニアとして成功を収めています。

引用元:コンフォートジャパン

 

シュガーリングとは

世界で注目されているナチュラルな脱毛法!シュガーリング!

砂糖、水、レモン汁を煮詰めたシュガーペーストで脱毛することを「シュガーリング」と言います。

 

シュガーリングはクレオパトラの時代から行われていたという、伝統的な脱毛法です。

ワックス脱毛が主流の欧米で、肌に負担が少なく自然由来成分を使用したシュガーリングは復活しサロンサービスとして定着しています。

日本の女性も、デリケートゾーンの脱毛を意識するようになり、お肌につけるものや食べるものに対してのナチュラル志向の意識が高くなっています。

よりナチュラルな脱毛法として21世紀において人々から非常に求められる脱毛法であると確信しています。

 

お肌に負担が少ない天然成分を使用したシュガーリングを、より現代人のお肌に優しい配合にしたのが【パンディーズペースト】です。

パンディーズペーストは中東地域に伝統的に伝わるレシピを元に作られ、自然由来成分を多く使用しています。

パンディーズペーストの主成分は

  1. グルコース(ブドウ糖)
  2. フルクトース(糖の一種)

です。

 

レモンジュースなどの酸性成分も含んでいません。

酸性成分はお肌の引き締め効果があり、パンディーズペーストの毛包への浸透を妨げ脱毛効果を落としてしまいます。

酸性成分が含まれることで、製品の安定性にも影響が出ます。

 

保存料も不使用です。

製品の安定性に優れ滑らかな脱毛を実現しています。

 

パンディーズ脱毛のメリット

 

  1. 100%自然由来成分
  2. 熱くない(体温と同じ)
  3. 水で流せる
  4. 毛を壊さない
  5. 短い毛も抜ける(3~5ミリが適切)
  6. 衛生的
  7. 効果が長い

 

幅広いスキンタイプの方に使用可能

シュガーは昔から傷を癒やすためにも使われてきました。

100%自然素材で作られており、防腐剤・保存料・着色料・香料・動物性成分は不使用です。

水とシュガーのみを使用しているので、肌トラブルを起こしにくく幅広いスキンタイプの方に使用が可能です。

 

熱くない

体温と同じくらいの温度での施術が可能なため、やけどのリスクがありません。

 

痛みが少ない

ペーストが水溶性のため、肌への粘着が弱く、剥がす時の痛みが少ないのと、毛の生育方向と逆に脱毛する一般的なやり方に対してパンディーズのシュガーリングでは毛の生育方向と同じ方向に沿って脱毛するので、より少ない痛みで施術することが出来ます。

 

短い毛も脱毛できる

パンディーズのシュガーリングでは5〜7ミリまで毛を伸ばす必要がありません。

3〜5ミリの長さが適切と言われています。

 

長く続く効果

成長期の毛を繰り返し脱毛することで、毛はだんだんと細くなり生えにくくなります。

 

イングローヘア(埋没毛)になりにくい

ペーストが水溶性のため、水分量の多い生きている肌細胞にはくっつきにくい特性があります。

角質を取りすぎることでイングローヘア(埋没毛)は起きやすくなると言われています。

パンディーズのシュガーリングは、角質を取りすぎないのでイングローヘア(埋没毛)になりにくいです。

 

水だけの拭き取りで簡単に落ちる

水溶性のシュガーペーストは水だけの拭き取りで簡単に落とすことが出来ます。

 

安全重視のために施術を控えた方が良い人

  • Retin-Aを含む化粧品、もしくは薬剤を使用した治療、施術を受けていて、肌の古い角質の剥がれが現在も起きている人
  • 7日以内施術箇所にピーリングをされた人
  • ビタミンC、レチノール配合の化粧品、薬剤をしようしている人
  • イソトレチノイン(日本未承認薬)を使用している人
  • 妊娠初期・後期の人
  • ニキビのできている人

安全重視のためにトリートメントが出来ない人

  • 静脈瘤 静脈炎
  • 日焼けしたお肌
  • イボ
  • 耳の中
  • 打撲傷
  • 内科疾患のある人、通院・治療中の人(医師の相談が必要)
  • スキンタッグ(首・デコルテにできるイボ)
  • ケロイド体質の人
  • 施術部位に肌トラブルのある人
  • 突起している部位

施術前の注意事項

  • シュガーリングには毛の長さが必要です。3〜5ミリの長さが理想的です。毛の長さが満たない箇所は、十分な脱毛効果が得られない場合がございます。
  • 肌が過敏な状態での施術はおすすめできません。
  • 強い日焼けをされた後の施術は出来ません。
  • お客様のご健康状態によっては施術をお断りすることがございます。事前にご相談くださいませ。
  • 施術後に予定がある場合は直前でなく、2〜3日前に施術を行ってください。
  • ブライダルのお客様は、挙式の2〜3ヶ月前から施術を始められることをおすすめいたします。ご相談くださいませ。

脱毛施術後の注意点

  • 施術後の毛穴は開いています。
  • 雑菌が入りやすく炎症を起こしやすいので、清潔に保つようにしてください。
  • 施術後3日間は湯船に浸からないようにしてください。
  • シャワーで優しく洗い流してください。
  • 施術後の激しい運動やエステ・マッサージは控えてください。
  • 施術後の日焼けは1週間ほど控えてください。
  • 施術の刺激により、赤みやひりつき、かゆみがでることがあります。早い方で1時間程度、長くても1日ほどでお肌は落ち着きます。

 

 

赤みやかゆみが引かないケース

しばらく経っても赤みやかゆみが引かない場合は、落ち着くまで冷たい化粧水とコットンでパックをするか清潔な冷たいタオル等で冷やしてください。

 

炎症や腫れができてしまったケース

赤いブツブツができてしまった場合には、清潔に保ち、抗菌作用のある軟膏や消毒液を用法を守って使用していただくとより早く回復します。

下着は刺激の少ないものを

下着は清潔なもの、締め付けの少ないコットンやシルクなどの通気性の良い素材のものをご使用ください。

施術当日の衣類も締め付けの少ないものがおすすめです。

 

施術後のスキンケア

湯上がりに清潔なタオルで拭いた後、化粧水(オイルフリーのもの)、もしくは専用のアフターローションをやさしくつけてください。

毛が生えてきてからも湯上がり、もしくは寝る前に化粧水をつけることでお肌の状態が良くなります。

 

パンディーズ シュガーリングのよくある質問

Q:痛くないですか?

A:毛根から毛を抜くので、痛みが全く無いわけではありません。ですが、低音で肌への粘着性が弱いため、毛と古い角質に吸着しますので、高温で粘着性の強いワックス脱毛より痛みは少ないです。

Q:肌が弱いのですが、施術は受けられますか?

A:パンディーズペーストは人の体内にも存在するグルコースと水でできています。保存料不使用で、粘着性が強くないので幅広いスキンタイプの方に施術は可能です。一度ご相談ください。

Q:光脱毛と併用は出来ますか?

A:光脱毛との併用も可能です。詳しくはご相談ください。

 

料金

料金についてはこちらをご覧ください。

パンディーズ シュガーリング脱毛 料金表

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

キャンセル・遅刻について

キャンセル・遅刻については下記をご確認ください。

 

パンディーズ 料金表